会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。どうすればいいの?【弁護士法人みやび】はあなたの退職を代行します

退職代行

退職届を提出しても受理してもらえない
人手が少ないのに無責任だ!違約金を払え!
辞めるなら、損害賠償を請求する!
残りの給料は支払わない、退職金は支払わない!
有給を消化させてもらえない
次の人が決まるまで辞めさせてくれない

悩んでいるあなたへ


【弁護士法人みやび】はあなたの退職を代行します。
【弁護士法人みやび】に任せれば、あなたは、もう出勤しなくて大丈夫です。

会社と直接やりとりは不要です。有給休暇の消化・未払いの給与・退職金の請求をあなたの代理となって会社と交渉します。日本全国に対応しています。

通常、弁護士さんに相談すると相談料がとられますが、【弁護士法人みやび】は、24時間メールやLINEで相談できます。

まずは無料で相談してみましょう。
弁護士法人みやび公式サイト

【弁護士法人みやび】は汐留パートナーズ法律事務所から名前が変わりました。

辞めたいのに辞めさせてもらえない現代の労働環境

近年、ブラック企業という言葉が出てきたように、弱い立場の労働者に無理な目標・ノルマ・作業量を課してくる企業が目立ちます。大手の企業でも例外でなくなってきています。

真面目な人や、責任感の強い人はなおさら退職しづらい状況に陥ります。迷惑をかけてしまう、他の仲間に申し訳ないと思うあなたの気持ちは素敵だと思います。

しかし、このままではあなたの体調が悪くなり、鬱になったり、最悪の場合自殺する人も出てきます。
そうなってしまっても会社は責任を取ってはくれません。

辞めたいと思ったのなら、やめた方がいいです。

でも辞めさせてくれないから悩んでいる。真面目で責任感の強い人ほど悩んでしまう。

どうすれば辞められえるのか?

辞めたいのに辞めさせてもらえないときは退職代行サービスに任せた方が得策

2018年ころから退職代行が話題になってきました。以後たくさんの企業が退職代行に参入してきました。ブラック企業が増えたから退職代行が増えたのではないでしょうか?

「退職代行を利用しないで自分で交渉しないのは悪いことだ」という人がいますが、私はそうは思いません。言いたいことが言えない職場環境が悪いのです。

「退職代行」を積極的に利用すべきです。第三者が間に入った方が感情的にならず事務的に問題が解決します。しかし、退職代行にも問題が出てきています。

選択を間違えると逆に問題を増やしてしまいます。どのように退職代行を選べばよいのかを解説します

退職代行は弁護士の仕事領域

一般法人が行っている退職代行は、あなたが退職する意志を会社に伝えるだけのサービスです。
非弁行為というものがあり、弁護士以外の人が会社と交渉することはできません。

「非弁行為」とは、弁護士ではないものが「報酬を得る目的で」「業務として」「法律事務」を行うことです。

弁護士監修や顧問弁護士の退職代行は、意見の分かれるグレーゾーンです。

弁護士法72条

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

有給休暇の消化、もしくは買取の交渉、未払い賃金、未払い残業代の支払い交渉、各種ハラスメントに対する慰謝料請求、損害賠償の請求、公的書類(退職届など)の作成
を一般法人が行った場合は違法になる可能性が高いです。

一般法人の退職代行でも、会社が退職を認めることがほとんどなので問題になっていません。

少しでもあなたの会社は、もめそうだと思ったら弁護士に退職代行をお願いしましょう。

もめる可能性なく、単純に退職を言いにくいという場合は、労働組合の退職サービスがあります。
こちらの記事をお読みください。
「新卒で就職ばかりだけど、辞めたいと言えない」退職を代行します【東京労働経済組合】の退職代行ガーディアン

あなたが退職の意志を示しているのに、退職させてくれない場合は法律の専門家である弁護士にお願いしたほうが得策です。

やめるなら、賠償金を払え・罰金を払え・給与は支払わないなどと言われた場合も同様です。

交渉するには、相手を説得しなければいけません。お金の絡むことで法律の知識も必要です。威圧的に脅かされるようなことがあるならなおさら、あなたが直接交渉するのはやめた方がいいです。

あなたが直接交渉するより、法律・退職代行の専門である【弁護士法人みやび】に任せた方が、円満に退職させてくれます。

【弁護士法人みやび】の強み

・なんといっても最強の弁護士さんの退職代行なので安心感がある
・あなたはもう出社しなくてもOK
・円満退職するまでしっかり対応できる
・一般法人で対応できない、会社と交渉が必要な場合も対応できる
・日本全国対応
・24時間、LINEとメールで対応

みなさんが思う不安や疑問

会社から訴えられませんか?
会社側は費用だけ掛かって何のメリットもないので、訴えることはありません。

会社から私に連絡来ませんか?
本人には連絡しないように伝えてくれますので、ほとんどの会社は大丈夫です。会社が勝手に連絡されてしまう時もあるかもしれませんが、弁護士さんを通してくださいで大丈夫です。

親に連絡がいきませんか?
みんなが同じようにご心配されるところです。本人への連絡と同様、実家や緊急連絡先には連絡しないように伝えてくれるので、ほとんどの会社は大丈夫です。 ごくまれに連絡されることがあるようです。

有給休暇は消化できますか?
当然の権利なので可能です。

未払いの残業代はもらえますか?
働いた分は請求が可能です。

離職票などの書類はもらえますか?
会社から離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は後日郵送で送られるケースがほとんどです。

保険証など会社への返却物はどうすればいいですか?
ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

メディアでも取り上げられています

ツイッターで見つけた口コミ

【弁護士法人みやび】の費用

LINEとメールでの相談料は無料です。
着手金:55000円(税込み)
オプション:回収額の20%(残業代や退職金の請求)
実費:郵送料など

申し込み方法

最後に注意点
退職代行を使う理由が、「働きたくない」「やめたいというのがめんどくさい」という方は利用しないでください。退職代行が悪いイメージになります。本当に悩んで困っていて、自分ではどうしようもない人が利用してください。

【弁護士法人みやび】の退職代行は弁護士さんが行います。弁護士はあなたの代理人となり会社と交渉できる職業です。弁護士はあなたの利益を第一に考えます。
つまり、【弁護士法人みやび】はあなたの退職を必ず解決します。

公式サイトから申し込みできます。
無料で今すぐあなたの悩みを相談しましょう。
弁護士法人みやび公式サイト

悩みを解決して新しい道を進むでください。

弁護士法第一条
弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。

タイトルとURLをコピーしました