NTTドコモのガラケーはまだ使えるの?

日常生活での役立つ情報

NTTドコモは2020年3月25日に第5世代移動通信システム「5G」のサービスを開始しました。しかし私は、ガラケーを使っています。私の母もガラケーらくらくホンベーシック3を使っています。スマホにしないとダメなの?

答え:FOMAは2026年3月31日(火曜)に終了します。

NTTドコモは、3G通信サービス「FOMA」と「iモード」を、2026年3月31日に終了すると発表しました。安心してください。まだまだ使えそうです。(2020年時点)
ドコモの発表記事

auやソフトバンクは違うので確認してください。
auの発表記事 ソフトバンクの発表記事

ガラケーとは

ガラパゴス携帯の略ですね。日本独自に高機能化した携帯のことです。確かにお財布ケータイ・カメラ・ワンセグ・生体認証・赤外線通信・iモードでインターネットと高機能です。スマートフォンが出るまでのつなぎだったように思えます。でも通話やメールの基本機能はとても使いやすい。年配の方にとっては、使いやすいと思います。

ガラケーの魅力はなに?

月々の料金が安いです。
バッテリーの持ちがいい。持ちがよすぎて充電を忘れます(笑)
スマホだと毎日充電しないとダメですが、ガラケーなら機種にもよりますが、1週間は楽勝です。災害時にスマホの充電難民が問題になっていますがガラケーなら大丈夫!
乾電池2本でも充電できてしまう。すばらいいですね!
使いやすい。年配の方には、物理ボタンがいいのでしょう。らくらくスマホも押す感じに操作するようです。
私の場合、消防団なので確実に出動指令が受けられるのでガラケーにしています。
スマホも持っていて両方とも出動指令で2重で鳴るようにしてありますが、スマホのほうがならないときがありました。専用に作られたOSとハードの組み合わせは耐久性と確実性がいいです。いざというときに指示が受け取れないと困りますからね。
私はスマホ1台とポケットWi-Fi1台使っています。使っていないsimと合計3枚のデータsimを使っています。
これだけのものをキャリアのsimで契約したら多額の通信料を払うことになります。
そこで、格安simを使っています。3枚使ってもドコモより安いです。
いわゆる2台持ちです。

2台持ち、3台持ちの記事を書きましたよかったらお読みください。
ガラケーとスマートフォンとポケットWi-Fiの3台持ちが便利でお得

今後はどうなるの?

4Gのガラケーは新品で売っています。やっぱりガラケーは需要があるのです。
2026年3月31日(火曜)に終了するのはFOMA(3G)です。
見た目が一緒なので、ややこしいですね。2020年現在ドコモショップで売っているガラケーは4Gですので安心して購入してください。
私の母も、らくらくスマホでなくらくらくホンに買い換えました。

さいごに

5Gのサービスが開始されたから、私は2世代前の携帯を使っていることになりますね
有線の光より早いのではないでしょうか。

私が携帯を持った時は、アナログでした。アンテナがあって伸ばして使っていました。
デジタルに切り替わってiモードが画期的でした。
小田急線のロマンスカーの指定券がiモードで購入できて便利でした。
時代は進んでスマホになってアクセスできるデータ量は膨大に増えて、生活の一部になくてはならないものとなりまた。新型コロナで、オンライン会議やオンライン飲み会まで出現しました。
未来はどうなっていくのでしょう?楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました