NTTグループの、webビリング @ビリング eビリングの違い

日常生活での役立つ情報

はじめに

NTTはユーザーをわざと混乱させようとしているのか?
嫌がらせとしか思えない、わかりづらさ。
なぜこのようなことを書こうと思ったのか?
クレジットカード払いでカードを変えようとして、いったいどこで変更すればよいか迷ったのでまとめてみました。
私の考えでは、webビリングがすべてまとめているのだからwebビリングで手続きできると思っていました。
答えは、NTT東日本はweb116。NTTドコモは、My docomoでした。
単純にクレジットカードを変えたいだけなのにぐるぐる回りました。

webビリングとは

NTT東日本とNTTドコモの利用料金をインターネットで確認できるサービス
NTT東日本とNTTドコモの料金をまとめるおまとめ請求のためにある。

@ビリングとは

NTT東日本の利用料金をインターネットで確認できるサービス

eビリングとは

NTTドコモの利用料金をインターネットで確認できるサービス

まとめ

webビリング @ビリング eビリングすべていらないのではないでしょうか。
NTT東日本とNTTドコモのweb上でできることです。
webビリング @ビリング eビリングすべてでIDとパスワードを入れてログインさせられます。内部的にやってくれればいいものだと思います。
ユーザーはNTTグループの親会社、子会社だのは知らなくていいようにしてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました