情報弱者は問題じゃないですか?

インターネット 初心者

現代は、情報にあふれています。重要な情報やお金や命に係わることもネットで配信されます。しかし、それらの情報が受け取れない人たちがいるのも事実です。自己責任かもしれませんが、みんなが平等に豊かになっていってほしいと思います。どうすればいいか自分なりに考えてみました。

身近にいる情報弱者を守っていきましょう!

自分の両親などはそうではないですか。情報はテレビと新聞だけです。という人は多いのではないでしょうか。情報はすべて正しいとは限りません。フェイクニュース・偏見報道・やらせなど問題が多く発生しています。テレビは国民の財産である電波を使っていることを自覚して国民の利益を優先した情報を発信していただきたいです。権力思っている人は情報を操作します。1つの問題をいろいろな角度から見て自分で判断しないといけない時代になってきました。私はいろいろな意見の情報に出会えるということはとてもいいことだと思います。個人でも情報が発信できるようになってきました。でも受け取ることができない人もいるのも事実です。
オレオレ詐欺などこれだけ注意喚起していても一向に減りません。日本人は人を疑わない優しいのです。困っている人がいたら助けてあげたいと考えるのです。
素敵な考え方です。だから守っていきましょう!
警察は逮捕する権利を持っているのだから、悪いことをした人を必ず捕まえてください。義務です。
私たちは身近にいる情報弱者を守っていきましょう。

私たちができる具体的な方法

まずは、家の電話。ナンバーディスプレイを導入しましょう。これで誰からの電話かわかるようになります。NTTにお願いしたいことは、ナンバーディスプレイをオプションでなく標準機能にしてほしいです。電話機も迷惑電話対策のある電話にしましょう。電話帳に登録されていない人には迷惑電話対策しているとガイダンスが流れます。録音機能もあるといいです。これだけでオレオレ詐欺はだいぶ抑止できると思います。

携帯はらくらくホンか、らくらくスマートホンにしましょう。
できれば、パソコンでネットが見れるようになれれば最高です。できないなら、らくらくスマートホンにしてテレビや新聞以外から情報が得られるようになれるといいですね。らくらくスマートホンは年配の方向けに作られているので使いやすいと思います。
最低限、らくらくホンは使いましょう。私の母は、らくらくホンです。長い間愛用しています。最近機種変更したのですが、見た目や使い方が全然変わっていません。変わらず作り続けることは素晴らしいと思いました。でもちゃんと機能はアップしていて迷惑電話防止の機能が付いていました。電波が3Gから4Gになりました。みえないけど(笑)
電話帳もクラウドになっていました。時代はクラウドですね。
私も使ってみましたが使いやすいと思いました。私もらくらくホンを使う年齢になってきたのかな(笑)

情報を得たら教えてあげましょう!

最近では、母にマイナポイント制度を教えてあげました。母は、友達にも教えてあげたそうです。リアルな口コミに期待しています。マイナポイント制度は情報弱者には手足も出ない制度ですね。手続きが複雑で大変です。嫌がらせとしか言えない制度です。税金を払うのはすごい簡単なのに、受け取るのは、なんでこんなに複雑なのでしょうか?
お金の流れが逆なだけだと思います。
自分でできない人たちの分もやってあげましょう。

マイナポイント制度

情報弱者で悪いのか!

ネットでは、情報弱者から抜け出す為の方法やら搾取される情報弱者の特徴とか情弱ビジネスだのありますが情報弱者が悪いように言われてターゲットにされています。こんなやさしさのない社会のほうが悪いと思います。人には得て不得手があります。自分の得手を周りの人たちにしてあげて、自分の不得手をやってもらう、おたがい様の社会が理想ですね。日本人のご先祖様はそうだったのではないでしょうか。

まごチャンネル 親孝行したいあなたにおすすめ

情報格差をなくす!情報弱者を救いたい!勝手に解決案を考えた

情弱とはさようなら ネットお助けサービス

タイトルとURLをコピーしました