関連記事を出すプラグインで”403 Error” が出てしまう

WordPressとcocoon

関連記事を表示するプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」で設定を保存すると403 Errorになります。WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)がWEBサイトを不正アクセスから守っていて書き換えられないのです。

403 Errorを回避する方法 LOLIPOPサーバー

Yet Another Related Posts Pluginを設定して保存すると
403 Error
現在、このページへのアクセスは禁止されています。
サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。
と出てしまいできません。

403 error

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の設定で治ります。
WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、Webサイトを守るためのセキュリティ対策。不正にWebサイトを書き換えるのを防いでくれる仕組みですね。でも自分でも書き換えられなくなることもあります。私の場合はロリポップサーバーなのでこの画面で説明します。
ロリポップ管理画面にログインして
WAFの設定

ロリポップのWAF設定画面1

設定変更で変更するドメインのWAFを無効にします
有効になるまで5から10分かかります

ロリポップのWAF設定画面2

これで
Yet Another Related Posts Pluginを設定して保存することができました。

ConoHaサーバーでは、メッセージが違いました

CONOHAのエラー画面

同じようにWAFをオフにしてできました。

CONOHAサーバーのWAF設定画面


プラグインを設定するときだけOFFにすればいいので、安全のため、WAFを有効に戻しましょう。安心・安全。

タイトルとURLをコピーしました