自分のパソコンにWordPressの環境をつくろう

WordPressとcocoon

ブログ運用中のWordpress環境だと、試行錯誤しての作業ができません。そこで自分のパソコンに仮想のサーバとWordpressとcocoonの環境を作てしまいましょう。ここでいろいろ実験して動きを確認して本番用の環境を作れます。

ALL-in-one WP Migrationは無料版ではエクスポートで512MBの制限があります。作り始めのサイトなら大丈夫ですが記事数の多いサイトはエクスポートができません。有料版は無制限でできます。
始めに運用中のサーバーの”PHP” ” Web Server” “Database” のバージョンを確認しておいてください。

本番環境にALL-in-one WP Migrationをインストール。

エキスポートを選択

ファイルを選択
エキスポートしたファイルをダウンロードしておきます。
後でこのファイルをローカル環境にインポートします。

Local by Flywheelで仮想のWordpress環境を構築していきます。

Local by Flywheelをダウンロードします。 https://localwp.com/

右上のDOWNLOADを押すとダウンロードが開始されます。
ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールします。
インストール後、起動。

CREATE NEW SITEをクリック

サイト名は適当でOK

Local by Flywheelの仮想サーバー設定

Customにして
PHP Web Server Database のバージョンを指定
運用中のサーバーと同じバージョンを選択してください

ここも適当でOKです。本番環境をインポートするので上書きされます。
始めの一回だけこの設定でログインするので記憶しておきましょう。私は1文字だけ入力してます。

Local by Flywheelの仮想サーバー画面

これでまっさらなサーバーとWordPressの環境が出来上がり。
右上、ADMINを押すとWordpressのぉグイン画面が出ます。

先ほど適当に入力した設定を入れてログイン

ALL-in-one WP Migration をインストールして有効化

importします

FILEを選択して最初にExportしたファイルを選択します。

画面の指示に従っていくき、この画面でパーマリンク構造を保存するを選択

ここでは本番環境のユーザー名とパスワードを入力

このまま保存して終了です。
お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました